製作した基板データーを公開します。使用CADは、CadSoft社の「EAGLE」です。
ブルガリアの’OLIMEX社’にプリント基板の発注を行う事ができます。
http://www.olimex.com/pcb/index.html
国内でプリント基板の発注を行う場合はここを参考にしてください。
http://www.p-ban.com/gerber/eagle.html
私は、作成したガーバデータを元に、PB基板センターに発注・・・・・(^_^;

公開データーはボードデータのみです。 (回路図は公開済みです。)
今までオークションにて出品していた基板と若干違っている場合があります。
データーを自由に使ってかまいませんが(営利目的も含む)、私は一切の責任を取りませんので了解の上使用してください。


基板だけのほしい方は連絡してください。1枚300円です。送料は80円です。
在庫があるものには、「基板有り」と書いておきますが、在庫切れの場合もあります。


PCM1781 DAC基板

データはここ
MUTEは写真のようにショートしてください。
PCM1781は基板に直付けです。




PCM1781 DAC基板 Ver.2 
基板在庫有り。
データはここ。 


電源基板
データはここ。 


端子をターミナルブロックに変更
データはここ



負電源レギュレータ 79シリーズを使用した電源基板
データはここ (ガーバデータ)

TDA1552Q 基板
データはここ


ターミナルブロック版
データはここ


TDA1543DAC 基板
データはここ


CS8416 DAI 基板 (ハードモード版)
データはここ


L1、L2のフェライトビーズは無くても動作しますので、抵抗などの余り電線でジャンパーしてください。
気になる方は適当なインダクタをいれてください。


フェライトビーズ無し版。基板在庫有り。
データはここ


3.3Vのリード線付きレギュレータの入手が難しくなっていますので、表面実装に変更してみました。
使用できるレギュレータはNJM2391のみ確認しています。
データはここ


CS8416+PIC16F88 ソフトモード DAI基板
基板在庫有り。
データはここ


USB→I2S 基板 (PCM2706) 
データはここ


エミフィルが入手できない方は適当な電線でジャンパーしてください。


AD1852 DAC 基板 
データはここ


WM8741 DAC 基板
データはここ


WM8741、AD1852を取り付けるには変換基板が必要です



TORX177を使った受光端子基板です。

データはここ


コーセルのDC−DCを使ったDAC用電源基板です。
基板在庫有り。
「ZUW1R50512」を使えば、+5Vと±12Vの電源基板になります。
データはここ



opamp 「LME49710」 を使ったフォノイコライザーアンプ基板 
データはここ


PGA2311を使った電子ボリューム基板(PGA2311のみ)
基板在庫有り。
データはここ


PGA2311 セレクター付電子ボリューム 制御側基板
データはここ


セレクト基板側 データはここ


WM8741 DAC Ver.2 基板 データはここ


TDA1543用 トランジスタI/V変換 基板 データはここ


PCM56P DAC 基板
  データはここ


PCM56P用 DAI基板 データはここ


MAU106、MAU108を使ったDC−DC電源基板 データはここ


CS3310を使った電子ボリューム データはここ


LCDディスプレイ データはここ


MC型専用フォノイコライザー

データはここ


TDA1543+トランジスタI/V データはここ


電流駆動アンプ、データはここ


電動ボリューム用基板 データはここ


モータードライバー基板 データはここ


TDA2003 AMP基板 データはここ


リニアテクノロジーのオペアンプを使ったフォノイコライザー データはここ


ADG411Bを使ったセレクター データはここ


CS8414を使ったDAI データはここ


ソフトDAI Ver.2 データはここ


電流駆動ヘッドフォンアンプ データはここ


ボリューム基板 データーはここ
 

TDA1543+FET I/V データはここ (ガーバデータ)


メインへ